FC2ブログ

エンタメニュースリポート

最新の芸能裏ニュースやエンタメニュースをお届け中!噂のあの話題を画像や動画満載でお届けしています!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セリーヌが卑弥呼のテーマを日本語で! 

セリーヌが、吉永小百合主演の映画「まぼろしの邪馬台国」の卑弥呼のテーマを日本語で歌うそうです!
日本人には結構特別な思い入れのある謎の女王「卑弥呼」。
歌姫セリーヌはどんな感じで歌い上げてくれるのでしょうか。

とても楽しみです。


セリーヌ、日本語で“卑弥呼のテーマ”歌う

【カナダ・モントリオール=郡司美香】カナダ出身の歌手、セリーヌ・ディオン(40)が、吉永小百合(63)主演の映画「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督、11月1日公開)の劇中歌“卑弥呼のテーマ”を日本語で歌うことになり、世界ツアー中の同地でインタビューに応じた。セリーヌは日本映画初参加。「タイタニック」の主題歌で大ブレークした“モントリオールの卑弥呼”は、「この映画も大ヒットの予感がします」と予言した。

 2万2000人の地元ファンで埋まったセリーヌの故郷、モントリオールのベルセンター。シーズン中は、NHL(北米アイスホッケーリーグ)カナディアンズの熱闘にわく会場が、「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」から最新曲「Taking Chances」まで全26曲のハイトーンボイスに包まれた。

 里帰り公演最終日の25日、本番直前に人なつこい笑顔で現れたセリーヌ。「日本でもっとも有名な女優、サユリさんの映画に選ばれたこと、日本文化に深い意味を持つ卑弥呼を代表する歌声に、日本人ではないわたしが選ばれたことは、とても光栄です」と胸に手をあてた。

 卑弥呼のテーマ「A WORLD TO BELIEVE IN~ヒミコ・ファンタジア~」は、邪馬台国の情景と女王、卑弥呼(小百合)の登場シーンで流れる壮大なバラード。同作のプロデューサー、岡田裕介東映社長(59)が、「卑弥呼の存在を歌で表現できるのは、世界広しといえどセリーヌだけ。彼女には、卑弥呼に通じるカリスマ性がある」と昨年7月にアプローチ、同9月に正式決定した。

続きを読む

スポンサーサイト
( 2008/08/28 12:59 ) Category エンタメ 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。