FC2ブログ

エンタメニュースリポート

最新の芸能裏ニュースやエンタメニュースをお届け中!噂のあの話題を画像や動画満載でお届けしています!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『崖の上のポニョ』もう一つの主題歌とは? 

♪ぽーにょぽーにょぽにょ・・・♪

一度聞いたら耳から離れない、それどころかしばらく頭の中をぐるぐる回っている、ポニョの主題歌。

うちの子供の心も鷲づかみ。どこかから聞こえる度に音源を探し、その前から動きません。(^_^;)

その「崖の上のポニョ」のもう一つの主題歌ともいうべき「海のおかあさん」という曲も人気なのだそうです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000001-lisn-musi&kz=musi

『崖の上のポニョ』もう一つの主題歌とは?

7月19日(土)の公開からわずか31日間で早くも興行収入100億円を突破、まだまだ勢いの止まらない宮崎駿監督作品『崖の上のポニョ』。藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う主題歌「崖の上のポニョ」も4週連続オリコン3位を記録。映画とともに大ヒットとなっている。そんな中、ポニョのもう一つの主題歌も人気を集めていることが分かった。

【関連記事】藤岡藤巻と大橋のぞみ アーティスト情報

それは映画の冒頭に流れる「海のおかあさん」という楽曲。宮崎監督が、映画と同じように、海を風景や背景として捉えた歌ではなく、“海そのもの”の歌を作りたいと思い悩んでいたとき、『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」の作詞を担当した、覚和歌子さんの詩集『海のような大人になる』(理論社刊)の中の一編の詩「さかな」に出会った。その詩は、監督が思い描いていた “海そのもの”が表現されていた。そして、宮崎監督はこの詩を元に「海のおかあさん」の歌詞を書き上げたという。

作曲はもちろん、久石譲。そして、現在ジュネーブに在住し、ヨーロッパを中心に活動している日本人ソプラノ歌手、林正子がこの生きとし生けるものすべての源である、母なる海を象徴するような曲を歌いあげている。

映画の公開とともに、この歌の問い合わせが殺到、サントラ版をリリースしている<徳間ジャパン>は、急遽8月27日(水)から配信を決定した。

また、23日(土)からはTVスポットにもこのもう一つの主題歌「海のお母さん」が使われたものがオンエアされ話題を呼んでいる。

【関連記事】

『崖の上のポニョ』サウンドトラック詳細
北京オリンピック開会式演奏のピアニスト“ラン・ラン”に問い合わせ殺到!
金城武出演のトヨタ マーク X ジオのCM曲「ワイルドで行こう」を歌っているのは?
稀代のコンポーザー、久石譲作品を一挙ご紹介!!
まだまだ間に合う!『夏フェス特集2008』で行き先チェック

スポンサーサイト
( 2008/08/27 18:42 ) Category エンタメ 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。