FC2ブログ

エンタメニュースリポート

最新の芸能裏ニュースやエンタメニュースをお届け中!噂のあの話題を画像や動画満載でお届けしています!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

奥菜恵29歳で初レッドカーペット 

8月6日に29歳を迎えた奥菜恵

自身のブログでは、3度も同じ記事を投稿してしまうおっちょこちょいな面も持ち合わせています。
そんな奥菜恵が栄光のレッドカーペット

奥菜恵の公式ブログには、会場の新木場倉庫に向かう前の写真が公開されています。

レッドカーペットにふさわしく、車はリムジン。

高級なドレスに身を包んだ様は、さすがにふさわしいイメージが漂っています。

以前のイメージとは違った大人の色香を漂わせています。

終了後は、20世紀FOXの皆様がパーティを開いてくれたとのこと。
誕生日とあわせてWでお祝い!

奥菜恵にとって忘れられない一日になったのではないでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000012-vari-ent&kz=ent

全米デビュー奥菜恵29歳で初レッドカーペット


 奥菜恵のハリウッド映画デビュー作となる『シャッター』のジャパンプレミアが12日(火)、東京・新木場倉庫街で行われた。奥菜をエスコートしながら、落合正幸監督と一瀬隆重プロデューサーの3人は自信に満ちた表情でレッドカーペットを歩いた。



レッドカーペットを歩いた奥菜恵、その他の写真はこちら



 タイ映画『心霊写真』を基に製作された本作は、全編日本ロケを行ったアメリカ映画。仕事とハネムーンを兼ねて東京に滞在する新婚夫婦が巻き込まれる、切ない“復しゅう劇”が描かれ、3月に全米公開されてから興行収入4000万ドルを突破した。



 そのなかで、悲しい運命にさらされる女性“メグミ”を演じた奥菜は、『犬神家の一族』以来2年ぶりの映画出演。「セリフがない場面が多かったけれど、“メグミ”が何を背負っているのかに重きを置いて役づくりをした」と、オーディションを受けて勝ち取った役だけに、演じきった充実感をうかがわせる満足げな表情だ。



 また、6日で29歳になったことを祝福し、落合監督と一瀬プロデューサーから花束が贈られると、一気に表情を緩めた。



 日本人が仕掛けたハリウッド映画という位置づけに、一瀬プロデューサーは「日本の映画人は優秀ですから、英語を使って製作すれば世界中の人に見てもらえると思っていた。アメリカ映画だけど、新しい日本映画ともいえるのではないか。今後もどんどんやっていきたい」と語った。



 20世紀フォックス配給で、9月6日(土)から東京・お台場シネマメディアージュほかで全国公開。





■関連記事

日本のアニメ&マンガがハリウッドを制覇する日!? (2008/07/03)

深作健太監督の新機軸Jホラーに拍手喝采 (2008/06/21)

中田秀夫 いい映画とは普遍的な人間のエモーションをきちんと捉えているもの (2007/12/21)
スポンサーサイト
( 2008/08/13 23:10 ) Category エンタメ 芸能 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。