FC2ブログ

エンタメニュースリポート

最新の芸能裏ニュースやエンタメニュースをお届け中!噂のあの話題を画像や動画満載でお届けしています!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大好きな言葉は勝利です! 

大好きな言葉はもちろん「勝利」!

今はとにかくFXで勝利することに燃えています!

早くFXで結果が出せるように色々勉強したいと思います。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは、ズバリ!「大切な言葉」です。

第623回「大切な言葉」

スポンサーサイト
( 2008/12/02 15:46 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(3)

V6の岡田と蒼井優の熱愛発覚・・・・・・ 

V6の岡田准一さんと女優の蒼井優さんの熱愛がフライデーされてしまったとか。
事務所の対応がおとなしいので意外でした。
以前いろいろあった上での「再交際」ですしね~?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000073-sph-ent

V6岡田と蒼井優がお泊まり熱愛…相合い傘お買い物&ディナー

 人気グループV6の岡田准一(27)と女優の蒼井優(23)の熱愛が明らかになった。29日発売の写真誌「フライデー」が報じている。雨の中、2人はひとつの傘で仲良く歩く姿が撮られ、食材を買い込み、蒼井の自宅でディナーを楽しんだとされる。双方の事務所も「プライベートなので本人に任せています」とコメント。V6はこの日、東京・代々木第一体育館で全国ツアー「V6 LIVE TOUR 2008 VIBES」の東京公演をスタートさせた。

 日本映画界の将来を担う、若き実力派俳優と女優のビッグカップルの熱愛が明らかになった。V6のメンバー・岡田准一と映画賞の常連で実力派女優の蒼井優。写真誌「フライデー」が報じている。

 同誌は「相合い傘で“お泊まり”熱愛」として、2人でひとつの傘をさす姿や、スーパーで食材を買い、買い物袋を下げて蒼井の自宅に入っていったとされている。岡田の所属事務所は「特にコメントすることはない。プライベートは本人に任せている」としており、蒼井の所属事務所も「ドラマで共演してから、親しくしてもらっている友人です。23歳なので(プライベートは)本人に任せています」としている。

 岡田と蒼井は2005年のTBS系ドラマ「タイガー&ドラゴン」で共演。落語家の二男・谷中竜二役を演じた岡田に対して、蒼井は岡田演じる竜二の経営するショップ店員・リサ役で出演している。ドラマ共演を機に交際に発展。親しい関係者によれば、互いの撮影現場でひんぱんに携帯電話でメールを交換する姿も目撃されていた。交際後はけんか別れしたり、くっついたりの状態を繰り返していたようだ。一時は蒼井が交際の影響からか、激やせした時期もあったという。同棲(どうせい)はしていないという。

 岡田はV6の活動だけでなく、ソロでも「陰日向に咲く」などで主演するなど、演技力が高く評価されている若手注目株。一方の蒼井も「フラガール」などで一昨年の映画賞を総なめするなど、若手演技派女優としての地位を獲得している。

 V6といえば、井ノ原快彦(32)が昨年9月に女優・瀬戸朝香(31)と結婚したが、交際、破局、“再交際”を経ての結婚。井ノ原・瀬戸と同じ、復活愛の岡田と蒼井の今後の恋の行方にも注目が集まる。

 ◆岡田 准一(おかだ・じゅんいち)1980年11月18日、大阪府生まれ。27歳。95年に結成されたV6のメンバーとして「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。03年、「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」で映画初主演。以後、「花よりもなほ」「陰日向に咲く」など映画主演作品が相次ぐ一方、バラエティーなどでも活躍。血液型B。
 ◆蒼井 優(あおい・ゆう)1985年8月17日、福岡県生まれ。23歳。2歳からクラシックバレエを始め、99年にミュージカル「アニー」のポニー役でデビュー。2001年「リリィ・シュシュのすべて」(岩井俊二監督)で映画デビュー。06年は映画「フラガール」などで報知映画賞、ブルーリボン賞など映画賞を総なめした。身長160センチ、血液型A。

( 2008/08/29 13:24 ) Category エンタメ 芸能 | TB(0) | CM(0)

篠原涼子ちゃんのスタイルは相変わらず♪ 

2005年12月に俳優の市村正親と結婚し、今年の5月10日に長男を出産した篠原涼子ちゃん。
出産前と変わらない見事なスタイルを、セクシーなミニスカートで披露。

今は子育てで忙しいみたいだけど、
女優業の復帰が大変待ち遠しいですね♪


【関連ニュース】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000007-oric-ent

女優の篠原涼子が28日(木)、都内で開催された
『第2回 夢をかなえる、仕事に出会おう。はたらこねっと キャッチ・ザ・ドリーム コンテスト』
の授賞式にイメージキャラクターとして出席、
今年5月に第一子となる男児を出産後初めて公の場に姿をみせた。

昨年11月から仕事をひかえていた篠原は
「新しい家庭の変化もあって奮闘しながら生活してます。
子供ができたので、家庭と仕事の両立を大切にできれば」と意欲を語った。

出産前と変わらぬスタイルを維持する篠原が姿をみせると、
思わず司会者からは感嘆の声。子供はどちら似かを聞かれると
「両方に似ていると言われる。(お互いの)いい所をとってもらいたい」
と早くも親バカぶりをみせる場面もあった。

ディップが運営する総合求人情報サイト『はたらこネット』主催の派遣社員を応援する同コンテストに、
篠原は「私もママになって、雑誌などを読んでいると両立は難しいと書いてあるので、
こういうサイトは心強い」と共感。

今後の女優業などには
「育児をやっているのでまだ想像つかないけど、自分のペースでできれば」
と慎重な姿勢をみせた。

篠原は女性を対象にした「理想の上司だと思う女性有名人」ランキングで1位を獲得するなど、
ドラマやCMなどでのキャリアウーマンぶりが支持を集めている。
2005年12月に俳優の市村正親と結婚後、昨年11月より出産のために仕事をひかえ、
市村立会いのもと今年の5月10日に長男を出産していた。

貴重なCD♪篠原涼子 / Sweets -Best of Ryoko Shinohara-
( 2008/08/28 17:04 ) Category エンタメ 芸能 | TB(0) | CM(0)

セリーヌが卑弥呼のテーマを日本語で! 

セリーヌが、吉永小百合主演の映画「まぼろしの邪馬台国」の卑弥呼のテーマを日本語で歌うそうです!
日本人には結構特別な思い入れのある謎の女王「卑弥呼」。
歌姫セリーヌはどんな感じで歌い上げてくれるのでしょうか。

とても楽しみです。


セリーヌ、日本語で“卑弥呼のテーマ”歌う

【カナダ・モントリオール=郡司美香】カナダ出身の歌手、セリーヌ・ディオン(40)が、吉永小百合(63)主演の映画「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督、11月1日公開)の劇中歌“卑弥呼のテーマ”を日本語で歌うことになり、世界ツアー中の同地でインタビューに応じた。セリーヌは日本映画初参加。「タイタニック」の主題歌で大ブレークした“モントリオールの卑弥呼”は、「この映画も大ヒットの予感がします」と予言した。

 2万2000人の地元ファンで埋まったセリーヌの故郷、モントリオールのベルセンター。シーズン中は、NHL(北米アイスホッケーリーグ)カナディアンズの熱闘にわく会場が、「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」から最新曲「Taking Chances」まで全26曲のハイトーンボイスに包まれた。

 里帰り公演最終日の25日、本番直前に人なつこい笑顔で現れたセリーヌ。「日本でもっとも有名な女優、サユリさんの映画に選ばれたこと、日本文化に深い意味を持つ卑弥呼を代表する歌声に、日本人ではないわたしが選ばれたことは、とても光栄です」と胸に手をあてた。

 卑弥呼のテーマ「A WORLD TO BELIEVE IN~ヒミコ・ファンタジア~」は、邪馬台国の情景と女王、卑弥呼(小百合)の登場シーンで流れる壮大なバラード。同作のプロデューサー、岡田裕介東映社長(59)が、「卑弥呼の存在を歌で表現できるのは、世界広しといえどセリーヌだけ。彼女には、卑弥呼に通じるカリスマ性がある」と昨年7月にアプローチ、同9月に正式決定した。

続きを読む

( 2008/08/28 12:59 ) Category エンタメ 映画 | TB(0) | CM(0)

『崖の上のポニョ』もう一つの主題歌とは? 

♪ぽーにょぽーにょぽにょ・・・♪

一度聞いたら耳から離れない、それどころかしばらく頭の中をぐるぐる回っている、ポニョの主題歌。

うちの子供の心も鷲づかみ。どこかから聞こえる度に音源を探し、その前から動きません。(^_^;)

その「崖の上のポニョ」のもう一つの主題歌ともいうべき「海のおかあさん」という曲も人気なのだそうです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000001-lisn-musi&kz=musi

『崖の上のポニョ』もう一つの主題歌とは?

7月19日(土)の公開からわずか31日間で早くも興行収入100億円を突破、まだまだ勢いの止まらない宮崎駿監督作品『崖の上のポニョ』。藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う主題歌「崖の上のポニョ」も4週連続オリコン3位を記録。映画とともに大ヒットとなっている。そんな中、ポニョのもう一つの主題歌も人気を集めていることが分かった。

【関連記事】藤岡藤巻と大橋のぞみ アーティスト情報

それは映画の冒頭に流れる「海のおかあさん」という楽曲。宮崎監督が、映画と同じように、海を風景や背景として捉えた歌ではなく、“海そのもの”の歌を作りたいと思い悩んでいたとき、『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」の作詞を担当した、覚和歌子さんの詩集『海のような大人になる』(理論社刊)の中の一編の詩「さかな」に出会った。その詩は、監督が思い描いていた “海そのもの”が表現されていた。そして、宮崎監督はこの詩を元に「海のおかあさん」の歌詞を書き上げたという。

作曲はもちろん、久石譲。そして、現在ジュネーブに在住し、ヨーロッパを中心に活動している日本人ソプラノ歌手、林正子がこの生きとし生けるものすべての源である、母なる海を象徴するような曲を歌いあげている。

映画の公開とともに、この歌の問い合わせが殺到、サントラ版をリリースしている<徳間ジャパン>は、急遽8月27日(水)から配信を決定した。

また、23日(土)からはTVスポットにもこのもう一つの主題歌「海のお母さん」が使われたものがオンエアされ話題を呼んでいる。

【関連記事】

『崖の上のポニョ』サウンドトラック詳細
北京オリンピック開会式演奏のピアニスト“ラン・ラン”に問い合わせ殺到!
金城武出演のトヨタ マーク X ジオのCM曲「ワイルドで行こう」を歌っているのは?
稀代のコンポーザー、久石譲作品を一挙ご紹介!!
まだまだ間に合う!『夏フェス特集2008』で行き先チェック

( 2008/08/27 18:42 ) Category エンタメ 映画 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。